20AW STORY mfg. - PICK UP ITEMS


皆様、いつもBaby’s all rightをご贔屓いただきありがとうございます。少しの期間投稿ををお休みしていましたが、20AWは新しいブランドの取扱いも多いので、またこれから最新情報やブランド紹介をしていこうと思います。

自粛期間が終わり、コロナ禍が少し落ち着いてきましたね。個人的にはコロナ禍になってから、より地球環境など、様々な事象に対して目を向けることが多くなりました。ファッション業界もサスティナブル化がどんどん進み、ファッションが好きな皆様もどこか、価値観が変わりつつあるのではないでしょうか。

今回は、新たに展開をスタートしたSTORT mfg.をより深く知っていただきたいという想いから、ブランドのストーリーを掘り下げてお話していきます。これまでのBaby’s all rightのセレクションとは少し違ったテイストなので、戸惑った方も多いかと思いますが、きっと私がこのブランドに惚れ込んだ理由が分かるはずです。

[STORY mfg.]

STORY mfg.とは直訳で"製造の物語"。その名の通り、すべてのプロセスにしっかりと焦点を当てたもの作りをするブランドです。"Slow Made"をコンセプトに掲げ、時間をかけてゆっくりと製造することで、環境問題を始め一緒に働く人々、STORY mfg.を着てもらう皆様のことを考えたものづくりをしています。


"ゼロインパクト"ーつまり商品を製造しても、環境にダメージを与えず、全ての製品が土に還る素材を使用。またナチュラルインディゴや様々な果物を使用した有機天然染料による染色、伝統的な手織りのファブリックやハンドワークの丁寧な刺繍…すべての工程に妥協しない姿勢を見せています。


またデザインにおいても、ヴィンテージやワークウェアをデザインソースにしており、長く着続けることを考えたしっかりとしたつくりも特徴です。ひとつの物を長く大事に着続けるー現在の大量生産時代の前はある意味当たり前だったことですが、ファッション業界の目まぐるしいサイクルやファストファッションの台頭で忘れかけていた、本来の洋服の在り方を思い出させてくれたブランドです。きっとこれからのファッション業界を牽引していく存在になると私は信じています。

彼らの掲げるマニフェストを昨日紹介しましたので、是非そちらも見て頂けますと嬉しいです。

さて、そんなStory mfg. AW20-21 Collectionの中からこれからの季節から、ずっと持っていて欲しいアイテムを数点ご紹介させて頂きます。

STORY mfg. AW20-21 Collection “Inner Reaches”

今シーズンは、英国の精神と、デザイナー自身が世界で経験したことをインスピレーションとし、「自分の精神的な内部を探求する放浪者」というコンセプトでコレクションを展開。その中からピックした3点を今回ご紹介させて頂きます。


Piece Scarf

Color : Tawny

Material : Organic Cotton 100%

毎シーズン出しているモチーフ編みのこちらのスカーフは素材感的に着心地はごわついている様に感じますが、オーガニックコットンなので肌触りが良く、着用しても全然気になりません。ボリュームもあり、保温性もあるので、これからの季節にはもってこいです。黒やカーキなど秋からはコーディネートの色味も少しずつ落ち着いてくると思います。また、ジャケットやコートを合わせると、ストールのボリューム感がスタイリングのアクセントとなり、コーディネートのバランスを取るのに最適なアイテムです。



Bloom Hoody

Color : Bark Forage For Wisdom