top of page

STORY MFG. - AW21 "MAKE WORLDS"

今回は、先月AW21コレクションがスタートしたSTORY mfg.をより深く知っていただきたいという想いから、ブランドのストーリーとシーズンテーマの”MAKE WORLDS"について掘り下げてお話していきます。


[STORY MFG.]

STORY mfg.とは直訳で"製造の物語"。その名の通り、すべてのプロセスにしっかりと焦点を当てたもの作りをするブランドです。


"Slow Made"をコンセプトに掲げ、時間をかけてゆっくりと製造することで、環境問題を始め一緒に働く人々、STORY mfg.を着てもらう皆様のことを考えたものづくりをしています。


"ゼロインパクト"ーつまり商品を製造しても、環境にダメージを与えず、全ての製品が土に還る素材を使用。またナチュラルインディゴや様々な果物を使用した有機天然染料による染色、伝統的な手織りのファブリックやハンドワークの丁寧な刺繍…すべての工程に妥協しない姿勢を見せています。


またデザインにおいても、ヴィンテージやワークウェアをデザインソースにしており、長く着続けることを考えたしっかりとしたつくりも特徴です。ひとつの物を長く大事に着続けるー現在の大量生産時代の前はある意味当たり前だったことですが、ファッション業界の目まぐるしいサイクルやファストファッションの台頭で忘れかけていた、本来の洋服の在り方を思い出させてくれたブランドです。きっとこれからのファッション業界を牽引していく存在になると私は信じています。

さて、そんなStory mfg. AW21-22 Collectionの中からこれからの季節から、ずっと持っていて欲しいアイテムを数点ご紹介させて頂きます。

STORY mfg. A